温泉もスキーも楽しめる!おすすめのスキー場

関東で人気のスキー場

関東で人気のあるスキー場1つ目は白馬八方尾根です。長野県に位置し、日本の代表的なスキー場です。面積が大きく、多様なコースが有名です。斜面が急なので、中上級者向けのスキー場です。2つ目は、新潟県に位置する苗場です。広い面積と、初級者から上級者まですべての人が楽しめるようにコースが用意されていることが特徴です。最後は、長野県に位置する志賀高原です。スノーパスを持っていれば、22の全エリアを滑ることができます。

ゲレンデスケールがすごい!

ゲレンデスケールが大きいスキー場を紹介します。1つ目は、長野県の志賀高原です。スキー場は19か所、コースは79本、ゴンドラやリフトは52基もあります。規模も大きく積雪も豊富で有名です。2つ目は、長野県の白馬八方尾根です。日本最大級のスキー場として知られています。山頂は1830メートルもあり、広大な眺めを楽しむことができます。3つめは北海道のルスツリゾートです。コースは37本、総滑走距離は42キロメートルもあります。北の国でスキーもいいですね。

温泉も入れるスキー場

寒い冬に欠かせないのがあったかいお風呂ですよね。スキーを楽しんだ後は温泉でゆっくり温まりましょう。温泉も楽しめるスキー場を紹介します。1つ目は、新潟の赤倉温泉スキー場です。初級者から上級者まで楽しめるコースになっています。温泉は、糖尿病、肌荒れ、など様々な症状に効果的な天然温泉です。2つ目は、群馬県の万座温泉スキー場です。ゲレンデは、転んでも痛くないほどの上質な雪が特徴です。乳白色の硫黄泉は、雪景色を見ながら入ることができ、開放感にあふれています。リラックスできること間違いなしです。

スキーツアーでは、近場のスキー場に日帰りで行くことが人気となっています。なぜなら、そのほうが格安なツアーが組めるからです。